ブログ始めました!Byるーたん 理学療法士って何?

理学療法

スポンサードリンク




自己紹介

初めまして!理学療法士のるーたんです。

東北の田舎に住む20代です。東北は自然がいっぱいで空気もおいしいですよ!

学生時代にスポーツをしていまして、足のケガでリハビリを受けたことがきっかけで理学療法士を知り、今では働いています。

 

・・・自己紹介が短く申し訳ありません|д゚)

本日よりブログを始め、理学療法士だからこそ自信を持って伝えられるダイエット、また私が経験した、悩んだことを豆知識としてみなさんに伝えられるように頑張っていきます。

☝のこと以外にも様々なことを載せる予定です!

 

まず、本日は・・

理学療法士ってなんぞや?何をしているの?についてお話していきます。

 

理学療法士とは?

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

「理学療法士及び作業療法士法」第2条には以下の通りに定義されています。

「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」

 

分かるような分からないような・・・ですよね。

簡単に言うと、理学療法って治療法の1つであって、対象者に合ったリハビリを行います。

あ!因みに国家資格です。

 

理学療法士の職域(どこで働いているの?)

多くのみなさんは、「病院でしょ」と考えると思います。正解です!( ´∀` )

しかし

それだけではございません。病院ではなく、対象者の自宅でリハビリを行う訪問リハビリステーションやスポーツの分野で働く人もいます。

 

ちょっとした豆知識:リハビリテーションの語源・はじまり

リハビリテーション(rehabilitation)は2つに別れます。

re:再び

habilis:適した

合わせると「再び適した状態に戻す」といった意味となります。

適した状態というと、きっと怪我をする前であったり、病気にかかる前のことですね。

しかし、高齢化に伴い現在の理学療法は治すことだけではなく、予防も大事ですね!

 

リハビリテーションのはじまりなのですが、戦争中に怪我を負った兵隊さんが再び戦場に立てるようにリハビリを行ったそうです。

これは学生の時に聴いた話ですので、本当かどうか定かではありません・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました