楽天カードとの出会い|楽天銀行、楽天証券開設

楽天カード

スポンサードリンク




こんにちは!るーたんです。

 

私は2019年3月より楽天カードを取得し利用を続けています。

楽天カードを利用してから現在まで、楽天のあらゆるサービスや仕組みを勉強し実践してきました。

楽天ポイントが貯まりやすく、ポイントの使用方法も数多くあるためとても便利です。

 

楽天カードを利用してから現在まで取り組んだこと、楽天の魅力を紹介していきます。

楽天カードとの出会い

2019年に日本理学療法士協会へ加盟し、年会費の支払い方法が通帳引き落とし又は楽天カード支払いしかなかったため、楽天カードを作成しました。

ポンタやTカードなどのポイントカードを使用したことはありますが、クレジットカードは使用したことがなく、こんな些細なことがきっかけで初めて作ります。

 

クレジットに関しての悪いイメージが今までは強く「使えば使うだけ消えていくお金」「いつの間にか使いすぎてしまい払えなくなる」といった勝手な妄想がありました。

 

しかし、上手く使用することで現金よりもお得に出費を減らすことが出来ることに気付きました。

調べるうちに他のクレジットよりも楽天カードの方が、【楽天ポイント】を通して生活に活かすことができると分かり使用を続けています。

 

今思えば他クレジットカードではなく、楽天カード使用を続けていて良かったと思います。

楽天カードの利用状況、現在のランク

楽天カードの利用状況

・携帯電話料金
・日常必需品(食料等)
・ガソリン代
・投信積立(つみたてNISA)
・その他(外食、旅行、Jリーグチケット)

ほぼ全ての出費を楽天カードで行っています。

時と場合に応じて楽天Payや楽天Adyも利用しています。

月々によりカード利用額は異なりますがおおよそ6~10万円程度使用しています。

 

現在のランク

楽天には会員ランクというものがあります。

過去6ヶ月の獲得ポイント数獲得ポイント回数によって会員ランクが決まります。

 

会員ランンクは以下の5つに分けられています。

レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ブラック

 

始めた当初はレギュラー会員です。

それぞれの会員へランクアップするための条件はこちら

 

・レギュラー ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得

・シルバー 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得

・ゴールド 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得

・プラチナ 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得

・ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得かつ楽天カードを保有

 

 

私は現在プラチナ会員です。

ここ約1年ほどプラチナ会員が続いており、ダイヤモンド会員へ後1歩ですがなかなか届きません。獲得ポイント回数には条件があります。私は楽天ポイントが使えるお店に行くことが少ないためここだけ壁です(;^ω^)

ランクが上がれば様々な特典や優遇を受けられます。

例えば

毎月18日に買い物をするとランクによってもらえるポイントが増える。

 

誕生日月にポイントが付与される。下の写真はプラチナ会員の場合

 

などなど他にもたくさんあります!

 

楽天銀行開設

今までは大手銀行を利用していましたが、資産を増やすためにも金利の高い楽天銀行を開設しました。

大手銀行の金利はほとんどが0.001%または0.002%です。

楽天銀行は普通預金で0.02%、マネーブリッジご利用の場合は0.10%と高金利です。

あまりピンと来ない方は実際の金額で考えてみましょう。

預金が100万円の場合

・大手銀行(0.001%)⇒10円

・楽天銀行(0.10%)⇒1000円

一目瞭然ですね!100倍違います。

 

楽天銀行の金利を上げるため楽天証券開設(マネーブリッジ)

楽天銀行を開設するだけでは、金利は0.02%のままです。

では、何をする必要があるのか・・・マネーブリッジです。

なんだそりゃ??

と思った方のために詳しく説明します。

マネーブリッジとは

楽天銀行と楽天証券を結びつけることをいいます。

通常は株を買う際に銀行から証券口座へお金を移動させる必要がありますが、マネーブリッジを設定することで自動で行ってくれます。初心者の方が楽天証券で株や投資を始めたり、金利を上げたい方にとって詳しく理解する必要はありません。とりあえず楽天証券を開設しマネーブリッジの設定をすれば翌月より金利は0.1%になります。

 

つみたてNISA開設

楽天証券を開設したばかりの頃、株や投資信託をするつもりは全くありませんでした。

しかし、将来の生活について考えていると、今は十分生活できるが子供が出来た後のことや旅行等の娯楽のためには今の貯金では賄えないと思いました。

そこで資産形成について勉強している矢先に投資信託を見つけ、国から推奨されているつみたてNISAの存在も分かりました。

 

つみたてNISAとは運用開始から20年間は利益額に対して非課税という優遇がついています。

通常は利益額の20%は税金としてひかれてしまうため、とてもお得な制度です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました